You are currently browsing the archives for the 肌トラブル category


アクアフォースのマイルドウォッシュ、アットコスメ情報

アクアフォースのマイルドウォッシュについて、@コスメの情報をまとめてみました。

 

マイルドウォッシュはアクアフォースシリーズの洗顔料で、ペースト状になっていて、チューブタイプの商品です。1本に120gが入っていて、お値段は1,360円です。

 

アクアフォースマイルドウォッシュは、特に20代の女性の支持を集めています。お肌の質としては、混合肌の人が他の肌質よりも少し多いような印象です。

 

アクアフォースマイルドウォッシュを@コスメの中で高評価にしている人の意見を総合すると、アクアフォースシリーズレギュラーラインのローションとモイスチャーをおすすめにする場合が多く、また肌質としてはしっとりタイプを選ぶ場合が多いようです。

 

アクアフォースマイルドウォッシュのページでは、オルビスのクレンジングリキッドをおすすめにしている人もたくさんいらっしゃいます。

 

 

アクアフォースマイルドウォッシュについて、@コスメに寄せられた口コミを見てみましょう。

 

 

●30代・乾燥肌の方の口コミ

 

エキストララインのお試しセットを使ってみて、このマイルドウォッシュが一番気に入りました。とにかく泡立ちがよくて、濃い泡がたくさん出ます。洗い上がりは角質や皮脂がきちんと落ちるんですが、まったくつっぱりません。お肌のコンディションが安定してる感じがして、すごくいいと思います。

 

 

●40代・混合肌の方の口コミ

 

ミニセットを使ってみたところ、きちんと汚れが落ちてもぜんぜんつっぱらないのが気に入って、すぐに現品を買いました。お肌にかかる負担が少なく、洗った後に化粧水をつけると浸透しやすい気がします。できあがる泡は濃密で弾力がありますよ。

 

 

アクアフォースのマイルドウォッシュについて、@コスメの情報をまとめてみました。ぜひ参考になさってみて下さい。

フジフィルムのルナメアを利用してみて

フジフィルムのルナメアですが、ネットだけでなく雑誌でも紹介されていました。

様々なメディアで紹介されているのは商品の良さが色んな人に伝わっているからですね。

 

さて、そんなフジフィルムのルナメアですが、私もつい最近購入して試してみました。

今回は私の体験談を交えつつ、皆さんにフジフィルムのルナメアの良さを知ってもらおうと思います。

 

今まで利用していた化粧水なんですが、前と比べてあまり効果が無くなってきたような気がしていました。

やはり、「年齢には勝てないのかな」なんて思っていた時にフジフィルムのルナメアをネットで偶然発見したんです。

 

気になったら徹底的に調べるのが私のポリシーなので、口コミを調べてみたり、中に入っている美容成分を調べてみたり、使い方を調べてみたり、ネットをフル活用しました。

 

口コミで見るフジフィルムのルナメアの人気は非常に良かったです。

30代から使い始めたという方が結構多くて、口コミを見ながら自分と重ね合わせていました。

 

気になるシミやくすみへの効果が絶大なようで、特に評価されている方が多かったと記憶しています。

それはフジフィルムが独自開発した美容成分が沢山含まれているからです。

肌の奥まで美容液が浸透していきますから、目立たなくなっていくんですね。

 

調べれば調べる程、購入したい衝動にかられてしまいまして、勢いで購入という流れです。

 

商品が到着して使ってみた感想ですが、肌への延びが素晴らしいなと感じました。

思った以上に多く塗れて経済的だなとも思いました。

 

口コミ通りの印象を受けたのがシミやくすみの減りです。

最初の内は正直そんなにびっくりもせず、「なんだ、今までの化粧水と同じだったか」と思っていましたが、いつの間にか消えていてびっくりした事を今でも覚えています。

 

流石、フジフィルムのルナメアといった所でしょうか。

すっかり今では大ファンです。

 

購入を検討されている方は、まず利用してみる事をオススメしますよ。

使ってみると使いやすくて、更に効果を出る商品である事は私も利用して実感する事が出来ました。

 

是非、フジフィルムのルナメアを利用して、この感覚をあなたも味わって下さい。

ライスフォースの効果がない場合の対処法

ライスフォースは美のプロにも求められている保湿力の高い人気のスキンケア製品です。しかし、その効果には当然個人差があり、ライスフォースの効果が感じられない、肌に合わないと感じる方も中にはいらっしゃると考えられます。

 

もし、ライスフォースで肌荒れを起こした場合、効果がないと感じた場合はどのような対策方法があるでしょうか?

 

 

ライスフォースが肌に合わないと一言でいっても、次のような様々なケースが考えられます。

 

  1. ライスフォースをつかっても乾燥したままである、うるおわないというケース

 

ライスフォースには全額返金補償が付いています。商品が手元に届いて、30日以内であれば使用していたとしてもライスフォースを返品することが可能です。

 

乾燥肌の改善がみられない、効果が感じられない時には返品条件、方法を確認した後、手続きをして下さい。

 

 

  1. 混合肌の場合

 

肌質には健康な普通肌、乾燥しやすい乾燥肌、油っぽい脂性肌、乾燥肌と脂性肌の両方の性質をもった混合肌があります。

 

特に混合肌の場合、乾燥肌と皮脂の多い脂性肌が混在します。全く相反する性質をもった肌ですので、それぞれが求める効果も異なります。

 

脂性肌の部分には化粧水をたっぷり、クリームは控えめに、乾燥肌の部分には化粧水もクリームもたっぷり塗る必要があります。

 

使用量を肌に合わせた量に調整することによってライスフォースのディープモイスチュアシリーズは効果を発揮することもあります。使用量の調整で効果を発揮することも多いので、1度を試してみて下さい。

シルキーカバーオイルブロックで有効に美しい肌へ

シルキーカバーオイルブロックを使った感想で、

『肌がきれいに整えられた』というコメントやレビューがたくさん投稿されています。

 

その秘密は、シルキーカバーオイルブロックの配合成分にあったんです。

 

シルキーカバーオイルブロックには

肌に潤いを補給し、その潤いを維持する成分が何種類も入っているんですよ。

元々化粧下地なので、小鼻の毛穴や小じわが目立つのを防ぐ働きをしますが、

気になる箇所をカバーしつつ、美容効果も発揮してくれるので、

シルキーカバーオイルブロックはとっても役立ちますね。

 

肌が滑らかになる理由は、毛穴から有効成分が浸透していくからなんです。

 

気になる配合成分には、どんな種類の成分があるんでしょうか。

美容成分は、

シルクセリシンパウダー、ヒアルロン酸Na、プラセンタエキス、

アーチチョーク葉エキス、キチンキトサン、リピジュア、ナノ化コラーゲン、ビタミンC誘導体

となっています。

 

各成分の作用をチェックしてみましょう。

 

『シルクセリシンパウダー』は、

皮脂を吸い取って、お肌をさらりとした質感にしてくれる効果があります。

 

よく聞く『ヒアルロン酸Na』!

肌にハリと潤いを与え、肌のたるみやシミを予防してくれますよ。

 

『プラセンタエキス』も耳慣れた成分ではないでしょうか。

美白効果もあり、毛穴の詰まりもすっきり解消してくれます。

 

『アーチチョーク葉エキス』は、

毛穴が目立たないように抑えてくれます。

 

『キチンキトサン』は、カニなどの甲殻類に含有される成分です。

肌そのものの水分維持力を底上げして、保湿効果を高めます。

 

『リピジュア』は、保湿効果がバツグンの成分です。

 

『ビタミンC誘導体』は、

皮脂を分泌するのを抑える効果や、コラーゲン生成を促す効果があります。

 

 

このように、シルキーカバーオイルブロックには

肌を美しく整えたり、肌質を良くしてくれる効果を持つ様々な成分が配合されています。

これなら肌がデリケートな方でも肌荒れの不安なく使えるかもしれません。

シルキーカバーオイルブロックで肌の内側から美しくなっちゃいましょう!

 

リプロスキンは男女両用

リプロスキンは女性だけにお勧めというわけではありません。男性も利用対象となっています。リプロスキンは男女両用できる化粧水なんですね。

 

男性も女性も洗顔後に使用するという基本は変わりません。男性が利用する場合にはひげそり後が良いかもしれません。しっかりとリプロスキンをなじませてください。ひげそり後に使用するローションと同じ使い方で構いません。男性ならではのカミソリ負けも防いでくれます。

 

リプロスキンを使用する場合には、リプロスキンだけ塗っていればOKというわけではありません。乳液などを使用してしっかりと保湿力を高めてあげましょう。

 

もちろんリプロスキンにも保湿成分が含まれていますし、浸透力も非常に高いのですが、リプロスキンだけの保湿力だけでは、どうしても長時間もちません。

 

さらに保湿力をアップさせるためにも、肌の内部が保有している水分を外に出さないように、閉じ込めておくために乳液などを使用する必要があります。特に乾燥する時期というのは保湿が重要になってきます。リプロスキンの補助ということで、普段以上に高い保湿力のある乳液などを使用したほうが良いと思います。

 

リプロスキンは男性からの問い合わせも結構あるそうです。男性だってニキビに悩んでいるということがありますから、ニキビ痕のケアとしてリプロスキンを使用してみるのは良いことだと思います。リプロスキンに関する口コミは女性のものしか紹介されていませんが、男性の肌にも効果が期待できますから試してみてください。

 

しかし初めて使用するのであれば、効果に対して半信半疑な部分もあると思います。リプロスキンの返金保証を上手に利用して、お試しをしてみてください。

ネット販売限定のニキビ対策ケア用品

ドラッグストアやデパートなどの一般店舗では購入できないジュエルレインですが、他にも色々なニキビ対策ケア用品がネット販売限定になっています。

 

ジュエルレイン以外にネット販売限定のニキビ対策ケア用品はどのようなものがあるでしょうか?ジュエルレインと比較しながら見てみましょう。

 

・プロアクティブ

ガシー・レンカー・ジャパンというアメリカが本社の会社で作られているニキビ対策ケア用品です。ジュエルレインと同様、一般店舗での販売はありません。

ニキビ対策ケア用品として、基本セットの3点セット、洗顔料、化粧水、クリームに顔の過剰な皮脂対策、紫外線対策として美容液、保湿液のセットになり、はじめて購入の人対象に6,500円での販売になっています。ジュエルレインより若干割高になります。

ジュエルレインが1日2回、1本のローションを使えばいいのに対して、プロアクティブはそれぞれのケア用品を使用しなければなりません。1回でケアが終わらないのでジュエルレインよりは面倒ではあります。

 

ジュエルレインは保湿をすることでニキビケアを行うことに対し、プロアクティブは余分な皮脂を抑えることでニキビケアを行います。ニキビを改善する過程が異なります。

 

また、ジュエルレイン同様、肌に合わなかった時のために商品代金を全額補償する60日間の返金保証制度があります。

 

・アクネロジー

ロート製薬が企画・販売しているネット限定製品です。

泡洗顔、化粧液、美容液、乳液を順番通りに使用することによりニキビケア対策を行う製品になっています。4製品のセットで8,800円になります。

アクネロジーはプロアクティブより、肌に優しく乾燥することは少ないようです。

 

こちらもジュエルレインのように1ステップのケアではすまないので手間がかかります。また、価格も割高になります。

 

 

ここでは2点のネット限定製品をみてみました。様々なコンセプトに基づいて作られた製品です。市販のものより、若干割高にはなりますが、効能は高く、すばやく効くように思われます。

ベーシックケアの「つつむ」とアドバンスホワイトニングの「サエル」

敏感肌のために開発された「つつむ」は、ディセンシアブランドの1つです。

 

敏感肌用のスキンケア用品を開発、販売しているディセンシアブランドには、ベーシックスキンケアのための「つつむ」のほかに、エイジングケアのための「アヤナス」、アドバンスホワイトニングケアのための「サエル」という3つのシリーズがあります。

 

ここではベーシックスキンケアのための「つつむ」と、アドバンスホワイトニングケアのための「サエル」についてご紹介します。

 

「つつむ」は敏感肌や乾燥肌のために作られたベーシックスキンケア化粧品です。

 

敏感肌は季節の変わり目や仕事のストレスなどによって、お肌が荒れたり、ひりついたり、赤くなってしまうという症状を引き起こします。このような症状は、外部刺激を受けることによってお肌の角層が荒れ、お肌本来が持つバリア機能が果たせなくなると起こります。

 

「つつむ」はうるおいをお肌に浸透させ、そのうるおいを逃がさないようにヴェールでフタをして、お肌本来が持つバリア機能を活性化させます。そうすることで、外部刺激から影響を受けにくいお肌へ導いてくれるのです。

 

 

アドバンスホワイトニングケアのために開発された「サエル」は、敏感肌のためのホワイトニングケア化粧品です。

 

先進的な研究により解き明かされたシミのサイクルから生まれた、新しいホワイトニングケア用品として販売されている「サエル」。

 

敏感肌は美白ケア商品が効きにくいといわれていましたが、「サエル」はその常識を覆します。ヴァイタサイクルヴェールや白様雪によってお肌のバリア機能を強化して、透明度をアップさせ、コウキエキスなどの美白成分がお肌をはぐくみ、そして、ポーラ研究所オリジナル成分によってメラニンの生成を抑え、シミを「シロ」に巻き戻す。このはたらきをしてくれるのが、「サエル」なのです。

 

 

ベーシックスキンケアの「つつむ」とアドバンスホワイトニングケアの「サエル」は、どちらも敏感肌のために開発された商品なので、お肌の状態や目的によってそれぞれのシリーズのアイテムを組み合わせて使ってみるのも良いかもしれないですね。

アットコスメでのルナメアAC情報

日本最大の美容・コスメのサイトであるアットコスメ。

こちらにも、ルナメアACの情報がありましたよ。

どんな方が使用されているのか、支持率はどうなのかがわかる情報でした。

 

それでは、アットコスメに掲載されていたルナメアACの情報を、商品ごとにご紹介していきましょう。

 

○ルナメアACファイバーフォームについて

まずは、ファイバーフォーム購入者の年齢について。

20代後半から30代前半の方が多く購入されているようです。

 

肌質で言うとどんな肌の方が多いかというと、購入者の57%が混合肌、19%が乾燥肌というデータが出ていました。

 

20代後半から30代前半というと、肌質が若い時から変化しつつある頃ではないでしょうか。

Tゾーンはべたつくのに頬はかさつく、という混合肌の悩みを抱える方も増えてきます。

そのような悩みを持った方が、ルナメアACのファイバーフォームに着目したと言えますね。

 

ルナメアACファイバーフォームは、80g入り1本が1,890円です。

 

○ルナメアACスキンコンディショナーについて

スキンコンディショナーは、洗顔の後に使う化粧水です。

人気があるようなのは、ファイバーフォーム同様、20代後半から30代前半の方でした。

 

購入された方の60%ほどが混合肌であったというデータもあります。こんなところも、ファイバーフォームと同じです。

 

ファイバーフォームとのセット使いとして購入された方も多いのかもしれませんね。

 

ところで、ルナメアACスキンコンディショナーには、ノーマルタイプとしっとりタイプがあるのですが、しっとりタイプについてのデータは、アットコスメでも調べることができませんでした。

 

実は、1週間お手入れキットでは、ノーマルタイプを1週間使えることになっていて、しっとりタイプは2回分しかついてこないのです。

 

まだ発売されたばかりのルナメアACですから、このお手入れキットを使った方が多いのではないかと思われます。つまり、まだしっとりタイプの使い心地を実感している方が少ないため、データとして出てきていないのではないかと…。

 

ルナメアACスキンコンディショナーは、120ml入り一本で、2,310円ですよ。

 

○ルナメアACジェルクリームについて

ルナメアACでのお手入れ、仕上げはジェルクリームで!

こちらも、他の2点同様、20代後半から30代前半の方に購入者が集中しているようです。混合肌の方の購入が多いということも同じでした。

 

面白いのは、30代の方のほうが、若干ではありますが、このジェルクリームを高く評価しているという結果です。

やはり年齢を重ねるごとに、化粧水だけでなく、クリームの方にも重点を置きたくなるということなのでしょうか。

 

 

あなたがもし、20代後半から30代前半で、混合肌であるなら、ルナメアACにきっと興味をもたれると思いますよ。試しに使ってみてはいかが?