アットコスメでのルナメアAC情報

日本最大の美容・コスメのサイトであるアットコスメ。

こちらにも、ルナメアACの情報がありましたよ。

どんな方が使用されているのか、支持率はどうなのかがわかる情報でした。

 

それでは、アットコスメに掲載されていたルナメアACの情報を、商品ごとにご紹介していきましょう。

 

○ルナメアACファイバーフォームについて

まずは、ファイバーフォーム購入者の年齢について。

20代後半から30代前半の方が多く購入されているようです。

 

肌質で言うとどんな肌の方が多いかというと、購入者の57%が混合肌、19%が乾燥肌というデータが出ていました。

 

20代後半から30代前半というと、肌質が若い時から変化しつつある頃ではないでしょうか。

Tゾーンはべたつくのに頬はかさつく、という混合肌の悩みを抱える方も増えてきます。

そのような悩みを持った方が、ルナメアACのファイバーフォームに着目したと言えますね。

 

ルナメアACファイバーフォームは、80g入り1本が1,890円です。

 

○ルナメアACスキンコンディショナーについて

スキンコンディショナーは、洗顔の後に使う化粧水です。

人気があるようなのは、ファイバーフォーム同様、20代後半から30代前半の方でした。

 

購入された方の60%ほどが混合肌であったというデータもあります。こんなところも、ファイバーフォームと同じです。

 

ファイバーフォームとのセット使いとして購入された方も多いのかもしれませんね。

 

ところで、ルナメアACスキンコンディショナーには、ノーマルタイプとしっとりタイプがあるのですが、しっとりタイプについてのデータは、アットコスメでも調べることができませんでした。

 

実は、1週間お手入れキットでは、ノーマルタイプを1週間使えることになっていて、しっとりタイプは2回分しかついてこないのです。

 

まだ発売されたばかりのルナメアACですから、このお手入れキットを使った方が多いのではないかと思われます。つまり、まだしっとりタイプの使い心地を実感している方が少ないため、データとして出てきていないのではないかと…。

 

ルナメアACスキンコンディショナーは、120ml入り一本で、2,310円ですよ。

 

○ルナメアACジェルクリームについて

ルナメアACでのお手入れ、仕上げはジェルクリームで!

こちらも、他の2点同様、20代後半から30代前半の方に購入者が集中しているようです。混合肌の方の購入が多いということも同じでした。

 

面白いのは、30代の方のほうが、若干ではありますが、このジェルクリームを高く評価しているという結果です。

やはり年齢を重ねるごとに、化粧水だけでなく、クリームの方にも重点を置きたくなるということなのでしょうか。

 

 

あなたがもし、20代後半から30代前半で、混合肌であるなら、ルナメアACにきっと興味をもたれると思いますよ。試しに使ってみてはいかが?

Tags: ,

{ Comments are closed! }